こどもとおとなの訪問発達サポートApila

サービス内容

fleximg2

Apilaで行う訪問検査

発達検査や知能検査は、ただIQを知るだけのものと思われているかもしれません。
それは違います。
IQを出すまでのプロセスにこそ、お子さんとのかかわり方のヒントがたくさん含まれているからです。
Apilaでは、標準化された正式な検査を使い、お子さんの潜在力までしっかり評価します。
そして検査結果をもとに、能力を伸ばすための方法をご提案いたします。

こんな方におすすめ

発達検査や知能検査は、1度受けると次の検査までに1年ほど期間をあけるのが望ましいとされています。
これは、検査内容を覚えていたり、課題に慣れたりして正確に評価できないことを防ぐためです。
Apilaの検査サービスは、どうせなら丁寧なサービスを受けたい方や、緊張して本来の力を出せなかった方などにおすすめです。

検査の
詳しい説明を見る

訪問カウンセリング

外出が難しい方や、不安・緊張が強い方であっても、

ご自宅というリラックスできる空間で臨床心理士によるカウンセリングをお受けいただけます。

なお、カウンセリングのご予約は、ご自宅訪問のみ承っています。

  • 時間は90分となります
  • 初回は簡単な心理検査を行う場合があります
  • 対象年齢は思春期~成人の方となります
  • カウンセリングは、検査をお受けいただかなくてもご予約が可能です

カウンセリングの
詳しい説明を見る

fleximg2

fleximg2

Apilaの継続サポート

Apilaでは、検査をお受けいただいた方に、ご希望があればその後も継続してサポートを行っています。

内容は、お子さんの発達促進訓練から学習サポート、保護者さまの発達相談まで幅広く扱っています。

1回の訪問につき90分おとりしていますので、その時間内でサポート内容を自由に組み合わせることが可能です。

継続サポートの
詳しい説明を見る

Apilaの講演

保護者向け講演と、医療者・教育者向け講演の2種類をご用意しております。
小規模な勉強会での講演も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

どちらの講演でも、こどもとのかかわりや発達障害への対応を中心に、スライドをお見せしながらお話させていただきます。

また、保護者向け講演では、御覧いただいた方との描画セッションや、グループワークがあり、終了後に質疑応答と発達相談の時間をおとりいたします。

講演の
詳しい説明を見る

fleximg2

fleximg2

発達・心理コンサルティング

Apilaの発達・心理コンサルティングは、特例子会社さまや、ひきこもり支援事業者さま、就労移行支援事業所さまといった、企業さま向けのサービスです。

発達障害やその他の精神疾患のアセスメントとフィードバックを通して、その方の適正を明らかにし、支援方針の組み立てにお役立ていただけます。

発達障害や精神疾患のアセスメントは非常に重要です。
なぜなら、それらの有無と程度によって、対応やケアが異なってくるからです。

Apilaでは、適正検査(知能検査)によるアセスメントを基本としていますが、
その方の背景やパーソナリティといった、その他の面を大切にし、個別性をふまえたアセスメントを提供しています。
また、第三者の視点を入れることで、状況を客観視することにお役立ていただけます。

発達・心理コンサルティングの
詳しい説明を見る

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks